スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新map考察(2014/7/8)

2014/7/8(火)から実装された新mapについての簡単な考察である。
パッと見と、数回だけゲームをした感覚からの内容なので、
時間が経ったりプロの試合を見ていくうちに意見が変わる可能性があることは注意。


Catallena
Catallena
3人用map。
鰤が実験的に3人用mapを作ろうとして出てきたmapの一つ。
(ちなみに余談ではあるが、WoLの大きな大会で使用された3人用mapは1つしかなかった)
map中央にタコの絵が書かれているのが特徴的。
1stから2ndにかけては比較的オーソドックスな形となっており、
2ndの坂はFF 2枚で封鎖できる広さ。
1stが若干広く、dropが強い。
reaperの侵入可能経路は2ndからだけでなく、1stに直接上がれる。
そのポイントへblinkでの侵入も可能だが、
2ndへ移動するには距離があるのでそこまで強くはないだろう。
map自体の最大の特徴はエアスポットの広さだろう。
これにより、輸送や空軍が強くなる形となっている。
センターを除くと、道自体は狭い場所が多いので戦うときは注意が必要。
map構造が螺旋形になっているせいもあり、
どちら側に配置されるかで種族問わず有利不利が発生しやすい。
Xel'Nagaタワーはなし。

Deadwing
Deadwing
4人用map
1stが広い。
3rdまでが取りやすい形になっているが、Tのtank相手に撃たれる位置になるので、
岩を割ったほうを取る必要が出てくる可能性も。
横配置の場合、岩を割って細い道を通ることで距離自体は非常に近くなる。
4thまでは比較的取りやすく、対角配置ならば5thも比較的容易に取れるため、
ロングゲームになりやすいのではないだろうか。
センターは広め。
Xel'Nagaタワーが2本あるが、横配置の場合は視界に入らないように移動できる上、
対角配置の場合でも軍が多くなければ視界内を移動しない。
Xel'Nagaタワーが生きるのは縦配置かロングゲームの場合だけとなる。

Nimbus
Nimbus
4人用map
WoLの時にあったCrevasseを彷彿とさせるmap構造となっている。
1st入り口が岩で狭くなっており、更に1stの奥にベースがある形になっている。
1stは若干広いが、2ndは狭い。
実は2ndへblinkでギリギリ侵入が可能。
3rdまでは取りやすいが、4th以降の確保が難しい。
センターは比較的広いが、進軍経路になる部分は坂により位置取りが重要な構成となっている。
Xel'Nagaタワーが中央に1本あるが、
それを確保するためには1ユニット分の広さしかない道に入る必要がある。

Foxtrot Labs
Foxtrot_Labs
DK死ね。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

nazomen

Author:nazomen
StarCraftに関する日記を書いていく予定です。
大半が愚痴とかぼやきで埋め尽くされるかも。
稀にHPに載せれるほどまとまってない戦術に関することとかも書くかもしれない。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。