FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マスターへの道 キャンペーンをクリアしたら

とりあえず一通りキャンペーンをクリアし、動かし方を理解した人が次にするべき過程を書いていく。
ここからは本当に業というレベルで辛いことなので例のごとく本当に最短で強くなりたい人向け。



一度Challengeをやってみるのがいいだろう。
対人戦におけるポイントをいくつか把握することができる。
ただこれは(実はキャンペーンもだが)ver1.00のユニットデータで戦うことになるのでおまけ程度に考えてかまわない。
とにかく対人戦で強くなろうと思った場合、すぐに次に書いていくステップに移ってしまってもいいだろう。


ここでプレイヤーは一つの選択を強いられることになる。
それはどの種族を使っていくかということだ。
どの種族を使うかは個人の好みである。
StarCraftではどの種族が特別に強いかといったことはなく、
ただそれぞれの種族に長所短所といった特徴があるということ。
簡単に各種族の特徴を挙げていく。


Terran
守りが堅く、攻めるのも決して弱くはない万能的な種族。
テックツリーなど建築物の流れが非常にオーソドックスで
他のRTSをしていたプレイヤーにとってはやりやすいのではないだろうか。
何よりもキャンペーンで一番使うことになるので建物からユニットの特性と基本的なことを理解しやすい。
ある一定以上から上にあがろうとする場合、最も戦闘中の操作を必要とする。

Zerg
相手に合わせた守りからその後の展開が強い種族。
とても特殊な種族で建物の建て方やユニットの作り方が他の種族とは大きく違う。
たが一度覚えてしまえば逆に単純な内容ともなっている。
ある一定レベルからは戦闘中の操作は他の種族に比べるとそこまで必要とはしないが、
戦い始める前の隊列の調整など事前準備が重要となる。
他にもクイーンを常に意識するといったspawn larvaのリズムを体に覚えこませる必要がある。
(ただしこれは他の種族でもワーカーの連続生産やクロノブーストの使用タイミングを
感覚で把握するということが
必要になってくるので結局は慣れの問題だろう。)
相手のオーダーに合わせたドローンの数の調整やオーダーの組み換えが必要で
マスターにあがるということだけで考えると一番難しいかもしれない。
ただし、そこからは難しいポイントをすでにこなしているので比較的楽にいけるともいえなくはない。

Protoss
攻めるのがとても強いが、守りをきっちりとこなそうとすると非常に高い難度を要求される種族。
マスターに行くということだけを考えるならとにかく攻めるための戦い方を覚えるだけでいいのである意味楽といえる。
(そこからが地獄だが)
戦闘中の操作は量より一瞬の反応と判断から来るFFなどの特殊能力の使い方が重要。



一度種族を決めてしまったらもう変えられないということはないので、
とりあえず一つ気になった種族からやってみるのがいいだろう。
なんだかんだで好きな種族を使うということが上達していくためのポイントになるのは間違いない。
ただしランダムだけは絶対に避けよう。
すべての種族を覚えなくてはいけないので単純な労力は3倍である。
どうしてもやりたいというのなら一つずつ順番にしていってある程度覚えてからでいいので
最初は一つの種族に決めてしまおう。



さて、ここからはProtossを選んだ場合としての練習法を教えていく。
まず練習するべきオーダーは4GWとする。
他の種族なんか知らん。
他の種族は選択するオーダーを比較的楽そうなラッシュオーダーを選んで練習していくといい。

ゲームを自分で作成し、vs cpuを行っていく。

対戦相手となるcpuの強さは最初はvery easyでいいだろう。
まずは相手がいることを気にしないでやっていくといい。
mapはどこでもいいが現時点で採用されているlader mapの中で2人用となっているmapを選択するといいだろう。
まずは偵察などは一切しなくていい。
とにかく5:30にWGの開発が終了するまで同じことを繰り返そう。
攻めるまでいかなくてもいい。
6:00になったらすぐにゲームから抜けて最初からまた4GWの組み立てをできるように練習する。
最低でも5:40までにはWGの開発が完了するようにする。
どうしてもその時間にできないのであればreplayをよく見てみよう。
本当にBOの通りに組み立てられているのか、資源がたまった瞬間に建築を開始しているのか、
CBを途切れずにかけられているのか、
このように確認するべき点は大量にある。
それでも何故できていないのかわからない場合は上手い人がやっている4GWのreplayを参考にしてみよう。
自分とどこが違うか見ていくといい。
(それでもできない場合は知らん。)
どうしてもわからない場合は誰かにreplayを見せて教えてもらうといいだろう。
遠慮せずにどんどん上級者に質問をしていくということも上手くなるには大切なことである。

ここでWGの開発が時間通りにできるようになったら偵察を行いながらするようにしよう。
どこを見たらいいかは最初はわからないだろうが、とにかく偵察に行き情報を得るということに慣れる必要がある。
どうせ見てもわからないではなく、見た上でどうしたらいいのかを順番に覚えていけばいい。
偵察すらしていないと上級者であろうと簡単にやられてしまうこともある。
ここで重要なのは偵察に連れて行ったprobeを殺されないようにするということだ。
できる限りの情報を得られるようにしながら死なないように動かす。
どうしたらいいかは自分の操作量に応じた問題もあるので何度も繰り返し慣れていこう。
そしてその偵察に使ってprobeでproxy pylonを建築し、ユニットを召喚して戦わせよう。
very easyであれば仮に召喚が6:00を過ぎていても簡単に勝てるだろう。
ただそれでは意味がないので難度を上げて行き、最終的にはvery hardに勝てるようにしたい。
(Insaneはcpuが資源チートを行っているので除外、これは上級者であっても普通に勝つのは至難の技である。)
ここでやっていくうちに覚えておきたい点は、
map、種族ごとにどの位置にproxy pylonを建てるといいかを考える。
相手に見つかりにくく更に攻めやすいようにできるだけ前に建てたいと考えると
ある程度絞れて行くのだがそれを自分の頭で考えて実践していこう。
そして何回も失敗を繰り返してどの位置がいいかを覚えるのである。
mapごとにどこに建てればいいか上級者であれば覚えていて当然だが、
まずはどういった位置に建てるのがいいかを考えて行っていくことでもっと別の時にも生きてくるのでやっていこう。

WGの開発が5:40までに完了し、6:00までに戦闘を開始できればvery hardに負けることはおそらくないだろう。
そこまでいければladderでもある程度は戦っていけるのでまずはそこまでをできるように繰り返していこう。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

nazomen

Author:nazomen
StarCraftに関する日記を書いていく予定です。
大半が愚痴とかぼやきで埋め尽くされるかも。
稀にHPに載せれるほどまとまってない戦術に関することとかも書くかもしれない。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。