スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大会反省 1/29 CyAC e-Sports日本選手権 グループリーグ

大会のreplay upや配信がなかったから簡単にだけする。

実況解説付きでやるはずだったvs ENZA戦がENZAプロの棄権によってなくなった。
ホッとしたような戦ってみたかったような複雑な気分に。
とりあえずAsh戦で勝てればなんとかなるかなと思いながらAsh戦へ。

vs Ash
大会の前々日までテストだったこともあって相変わらず今日もほとんどぶっつけ本番で望むことに。

1set目(ScrapStation)
ゲームが始まっても何をするかで悩み続けてた試合。
4GWでスタートした後は感覚でプレイしようと思ってた。
4GWでのプッシュは成功しなかったけど無理に攻めはしなかったからマクロゲームの展開に。
GWユニットにイモを混ぜながらDTへ。
正面の戦いはなんとか凌ぎながらDTによるカウンターハラスを決めるもドロップを上手く使われて生産を止められ敗北。

2set目(Metalopolis)
とりあえずAshが封鎖でスタートしたらVoid、封鎖なしなら臨機応変にと考えてゲームスタート。
Ashが封鎖していたので前線にSGを建ててStalker Voidで攻めきり勝利。

3set目(Xel’NagaCaverns)
1-1に持っていくことが出来て気分的にはかなり楽な状況になった。
ここで今まで披露したことのないオーダー、1GW 2ndを使うことに。
一応、autogero氏に協力してもらい練習はしていたので序盤の組み立ては難なく成功。
その後は適度にプレッシャーを掛けながらコロッサスへ行き勝利。


vs ikdsk
ENZAプロが棄権、Ash vs ikdskは2-0でAshの勝利、と1set取るだけで
オフライン決勝トーナメント進出が決定するということもあってかなり余裕を持ってプレイできた。

1set(Xel’NagaCaverns)
事前情報ではGodに6poolをしたということぐらいしかなかったのでその点は不安だったが
落ち着いて戦えば問題ないだろうと思い3GW 2ndを目指してゲームスタート。
とりあえず早いプールではないことを確認後、さらなる偵察で2ndをとっていないことに気付く。
ここで8割方即でのRoach Rushだろうと予想したところ見事に的中。
守りながら4GWにしてカウンターでプッシュで勝利。

2set目(ShakurasPlateau)
もう決勝トーナメント進出が確定したので消化試合的な感覚でゲームスタート。
フェイクガスをいれ、4GW pushをして勝利。




若干棄権者が多かったこの大会、特に招待選手が棄権することもあり、事前にちゃんと確認連絡を
していなかったからなのか、選手がドタキャンしたのかはわからないが
枠が空いている部分が目立ったというのが気になるところ。
直接的な被害はないにせよ、運営に不安が残る形となった。
スポンサーサイト

大会反省 1/2 第3回 SJCカップ 決勝プレーオフ

今更になってやってもなーとか俺の中でのまとめはもう終わってるんだよとか色々考えるけど
極一部以上には需要があるみたいだから書いとく。
どういう思考でプレイしてるのかとかは案外手助けになるんじゃないかな。



vs breek
対breekに限ったことじゃないけどこのプレーオフは対策とか練習とかほとんどなしのぶっつけでやってた。
年末年始が忙しいのは当然としてもノロもどきに苦しめられたのが痛かった。
結局頭の中でイメトレした分だけで戦うことに。

1set目(Steps of War)
ここでの戦い方は徹底的にイメトレをしたやり方。
昔、イモを2体ワーププリズムで輸送してという形があって練習したことがあったんだけど
歩いて攻めるパターンはやってなかったということで試してみることに。
4GWみたいにワープするものと違って本陣から移動しないといけないから
本陣の距離が近いMAPを選択したら使おうと思ってた。
ここじゃなかったらLTの隣り合わせになった場合で使おうと思ってた。
怖いのはマス犬だったんだけどFFをしっかり張るっていうのと犬に対抗するために爪を多めで行くことで問題なく突破できた。
ちなみに今年の初夢はイモータルが犬に囲まれて一瞬で殺されるというものでした。
だから爪を多めにして合流させるのを優先して攻めたんだけどそれが上手く行ったね。

2set目(Xel’NagaCaverns)
今回はラッシュする気がなかった。
というかどうやら俺はラッシュオンリーのプレイヤーだとか思われてるらしいから
やろうと思えばマクロゲームも組めるぞということを証明しようと思ってやった。

とりあえず2ndを建て始めるまでは順調にいった。
だけどどうやらこっちが2ndをとるタイミングに合わせてラッシュが来た。
あれ、俺なんかFF上手くなってないか?
アトリエするとFF上手くなるんですね。
その後来たローチラッシュには反応が遅れたせいで1st丘上まで撤退、2ndキャンセル。
この形はこの前の決勝リーグでやられたことで引くことを覚えたから何とかなった。
相手はラッシュの為にユニットを作ったということでドローンが少ないってのはわかってたから落ち着いてキャンセル。
2回目のキャンセルも少し危なかったから一応しておくことに。
3回キャンセルすると流石に不利になるから無理矢理にでも守れたのは良かった。
カウンターのFFが少し下手だったせいで攻めきれなかったけどユニットを作らせてドローンを貯めさせない、
1stのQも殺せたということで有利だろうという判断でじっくり行くことに。
後はOBで相手の動きを見ながら攻めることでwin。

3set目(Metalopolis)
前回の1set目の流れを組んだオーダー。
前回は2ndをとってからのプッシュだったけど今回は1stからのプッシュを狙ってた。

6poolを警戒してpylonも使った封鎖してたせいで建て方変だった。
まずは1GW1SGからVoidを出していく。
だけどVoidは1体に抑えて相手が対空警戒をしているところに4GWのプッシュを行うというフェイクラッシュ。
犬のクロスカウンターを警戒してパイロンで封鎖もしてたからこれで決められなかったら相当に不利になる展開ではあったけど
なんとか攻めきれて勝利。


vs nanasi
やっぱりまともに戦術を用意してなかったから感覚で勝負を挑むことに。

1set目(SteppesOfWar)
大会前にラダーで練習してた時に上手くいった戦い方を利用することに。
偵察がなかなか帰ってくれないからガスのフェイクを入れて4GWに行ったら上手く決まった。
オーダーの相性によっては一瞬でゲームが決まるPvPは本当に怖い。

2set目(Xel’NagaCaverns)
はい、このときノリノリでした。
いろんな意味でフラグですね。
1set目と同じ4GWで行く。
ただ坂下へのpylonの建て方の失敗、nanasiさんの対応が上手かったというのもあって綺麗に防がれてしまった。
こうなると自分のほうが相当に苦しい展開だというのはわかるから
攻め方とかも大分無理をした形になって余計に差がつくという悪循環。
OBの資源分も使ってcoloを出すのを早めて数を揃えて読みのみで戦おうとしたところまさかのVoid。
初めて見る形で凄い吃驚した。
負けはしたけどこういうのもあるんだという勉強にはなった。

3set目(ScrapStation)
前回の失敗を踏まえてもう一度ネオコリアンの5stalkerラッシュを選択。

microゲームに持っていったんだけど相当にmicroが甘かった。
てか今動画見たら操作凄い下手だねw
操作自体というよりはどう動かすかという判断的な部分だけど。
最後のストーカーを本陣に建てる形で立て直したらなんとかなったかもだけど
microで攻めきれなかったということで心が折れました。



やっぱり基礎力的な部分でまだまだ差があったというのが大会での感想。
この春休みでゲーム全体の流れを掴む力と基本的な部分を鍛えていきたいと思う。
プロフィール

nazomen

Author:nazomen
StarCraftに関する日記を書いていく予定です。
大半が愚痴とかぼやきで埋め尽くされるかも。
稀にHPに載せれるほどまとまってない戦術に関することとかも書くかもしれない。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。